検索
  • 6代目

ミニトマトと雨

最終更新: 8月1日


こんにちは、しのはら園芸、六代目です


記録的な大雨が毎年のように続く昨今ですが

梅雨の終わりが待ち遠しいですね


「雨」

季節を感じるこの言葉が近年

恐怖を感じる言葉になりつつあるのが

とても寂しく感じます


農業にとっても恵みの雨とは言いますが

何事も適度が一番で

雨も降り続くと生育もうまくいかなくなり

少し大変です



ですが

そんな雨空続きの中でも

少しばかり日が差すと

気分も晴れやかになります











「遠空」

空の広さを改めて実感できるのは

梅雨ぐらいだなとしみじみ感じます





長雨の影響で

しのはら園芸の作物も頑張りどころです


特にミニトマトは長雨が続くとどうしても

水分量が多くなり、熟し切ってないうちに実が割れたり

害虫が多く発生してしまったりとなかなか大変です


そんな梅雨の時期のミニトマトは

中々味がのらないことが多いのですが

少しの晴れ間のおかげで段々と

旨味がのってきました





都内の方は4連休外出自粛要請が出たりと

感染情勢の雲行きも怪しいですが

梅雨明けと共に感染収束を願うばかりです



もうじき

ミニトマト、とうもろこし発送準備が整いますので

今しばらくお待ちくださいませ




しのはら




102回の閲覧

最新記事

すべて表示

✉️shinohara.engei@gmail.com

電話:050-5375-9570

FAX:0266-79-5605

〒391-0100 長野県諏訪郡原村16267-307

  • Instagram

©2019 by 篠原園芸. Proudly created with Wix.com