検索
  • 6代目

2020年度とうもろこし終了です

前もってのお知らせができず恐縮ですが

2020年、とうもろこしの収穫&販売を終了させていただきます


8月初めより

たくさんの方々にご愛顧いただきまして

ロスや売れ残りもほとんどなく

完売することができました🙇‍♂️

誠にほんとにありがとうございました!!🙇‍♂️🙇‍♂️



また時期によって不足や、品切れがあり

せっかく足を運んでいただいたのに

残念な思いをさせてしまった方には

力及ばず大変、申し訳ありませんでした。🙇‍♂️





ここからは今年のとうもろこしの総振り返りになり

長く硬い文章が続きますが、ご容赦を....




今年は一つ大きな取り組みをしました


それは「作付面積の拡大」です


具体的には

これまで用いていた畑にいつもの半分の苗を植え

残った半分の苗を新たに田んぼの半分に植えました。

植える苗の数は例年とほぼ変わらないのですが

用いた田畑は単純に去年の1.5倍です。

狙いは、苗を植える間隔を広く取り日光を取り入れやすくして

生育を促し、実(たわら)が大きくならないピクニックコーンの生育を

少しでも助けることにあります。

日光を十分に取り入れることで根がしっかり張り巡らされ

風で倒れることが多かったピクニックコーンの風害を

減らす目的もあり今年は作付面積を増やしました。 


そのため畑1面にピクニックコーンを

そして新たに田んぼの半分に味来を植えました。



今年は幸い原村では台風の影響がなかったので

この狙いが功を奏したのかは、わかりませんが


風に弱いピクニックコーンが

今年はほとんど倒れず生育してくれたので

来年も取り入れて見たいところです




そして今年は2大苦戦がありました

⑴アブラムシの虫害

⑵味来の水害




⑴:今年は減農薬ということで農薬を減らしてとうもろこし栽培を

していたのですが、その減らした農薬が長雨で水に流されたのか

ほとんど効かず8月前半のとうもろこしはアブラムシの影響がひどく

とうもろこし一本毎に洗って拭き、手がかかってしまったので

来年の課題です。


(2):水害

田んぼに植えた味来が大苦戦しました......_| ̄|○

そもそもが田んぼなので水はけが良くないのは覚悟の上で

植えたのですが、7月の梅雨の長雨で田んぼが水にしっかり浸かり

味来の苗がほとんど稲と同じような状態で生育してしまったことで

根が弱り、その後8月に入って太陽の光を十分に受けても

成長せず、生育不良の実が小さいものや、虫食いなど

満足に収穫することができませんでした。

来年は田んぼ使わず、どこの畑でとうもろこし栽培をするかが課題です




以上長くなってしまいましたが今年のとうもろこしの総括です!!

反省点ばかりですが、来年は今年よりもうまく育てられるように

また美味しいとうもろこしになるよう精進します!!




34回の閲覧

最新記事

すべて表示

✉️shinohara.engei@gmail.com

電話:050-5375-9570

FAX:0266-79-5605

〒391-0100 長野県諏訪郡原村16267-307

  • Instagram

©2019 by 篠原園芸. Proudly created with Wix.com